アメリカで紅茶を飲んでみる


アメリカのホテルで朝ごはん。
レストランに行くと「コーヒーはいかが?」と言われます。
え、選択肢に始めから紅茶がないんだ・・・笑

紅茶を頼んだら、ちょっと面倒くさそうな顔をされましたが(笑)こんな可愛いケース入りのティーバッグが出てきました!

  

調べてみたら、アメリカ発の自然派フレーバーティーブランド☆

Revolution Tea

ケースに入っているのもRevolutionならではのようで、可愛いです(*^^*)
とっても美味しかったですo(^▽^)o

しかし、「お客様ご自身でティーバッグを入れてください!」と一言そえることもなく、満面の笑みで、お湯のみ入ったカップをサービスするのは、Revolutionだからなのか、アメリカ文化なのか、どちらなんでしょうかね・・・?笑

日本のOMOTENASHIとは確実に違うアメリカのホスピタリティーから学ぶべきことも、実はたくさんありそうです。

摂理の教会も世界各国にありますが、真理は一つでも、そのカラーは国によって様々で面白いです。

最近、摂理で何かと話題なのはアメリカなのですが、1月2月とLuna自身も、いつになくアメリカのフライトが多くて、主と共にアメリカに飛び立つ気分を味わえました♪

神様が働かれるアメリカの地。
アメリカの摂理教会にも行ってみたいな!

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆