女性の「美」プロデュースに向けて☆食生活アドバイザー


「仕事のできない人は、とりあえず資格ばかり取る」という話しも聞いたことがありますが(笑)、最近「食生活アドバイザー」という資格を知るようになりました。

Lunaの食好きは、大学時代から・・・笑
食べるのも好きですが、作るのも好きで、趣味が転じて、なんせ学生時代から料理教室に通っていました。
当時、学生で料理教室に通う人などいない時代だったので(そんなに古い時代じゃないけれど、今の学生さんは料理教室に通うものなのかもしれないので、念のため。笑)、「花嫁修業?」と、友達に笑われたものです・・・

CAに興味を持つようになったのも、「食」と関われるからではありますが、CAになってみて、「機内食」よりも、「普段の食生活」に断然関心を持つようになりました。
ファーストクラスやビジネスクラスの機内食は、高級ホテルや高級レストランとコラボレーションしているものも多く、お客様との会話を楽しむために、せっせと高級ホテルや高級レストランに足を運ぶCAや、懐石料理や本格フランス料理を習うCAもいるものですが(Lunaも習った経験あり。笑)、庶民派Lunaは、結局、心のこもった家庭料理が一番!!と思っていたりします。
また、CAは、ステイ先では、有無を言わさず、外食かコンビニやスーパーで買った食事をいただくことになるので、せめてOFFの日くらいは、身体に優しい手料理を食べたい・・・という切実な思いも、CAになってから増しております・・・

そして、またもや趣味が転じて、せっかくならば、「食」のコーディネーターをできるようになろう!と思っていたところに、偶然、資格を知るようになり、これは取らねば!!と思っている最中です。
これから少しずつ勉強していこうかなと思っています☆

12歳の時から国連職員を夢見て勉強したものの、世の中の限界に極的に直面した学生時代から、「日本人女性ならではの感性を活かした、地球と人間に優しい会社」を起業することは、淡いLunaの夢ではありましたが、その後、摂理に来て、神様の御言葉を学び、CAとして飛びながら、独立への夢が少しずつ形になっていく感覚を得ています。
(もちろん、御心が一番ですから、御心でなければ、独立しないですけどね^^)

健康管理の大切さについては、鄭明析先生も、いつもおっしゃっていますが、その中でも強調されるのは、運動と食生活!
健康管理の意識が高いCAも、確かに、運動と食生活に配慮している人が多いです。

実は、ヨガとピラティスも、資格取得を目指して勉強中。

元CAで、ヨガの先生やカフェを起業される方もいらっしゃるものですが、Lunaも、CAという仕事を活かして、女性の「美」を多方面からプロデュースできるように、飛びながら勉強していく様々なことを、摂理ブログでもご紹介していきますね。

<健康管理>を忘れずに毎日管理すれば、「健康の天国」になり、「体」も貴重に丈夫に美しく神秘的に雄大に作る。
(2015年1月23日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆