主との経緯ーロイズのRショコラ


北海道に旅行する機会があったのですが、飛行機に乗る直前、教会でいつもお世話になっているお姉さんに、どうしても何かお土産を買いたい!!と思いました!!

探す時間はあまり残っていないけれど、何か特別なものをあげたくて、

主よ~何がいいでしょうか~

と主を呼びながら、お土産屋さんをウロウロしていたら、すぐに、こんなものを目にしました!!

ロイズRショコラ!!

(画像 ロイズHP より)

Rとは、ヘブライ語Rabbiの頭文字。
わが師、わが主人、という意味があり、イエス様のことを弟子たちは’Rabbi’と呼んでいました。
(日本語訳の聖書には「ラビ」と記載されている箇所があります。)

ロイズ(ROYCE)のRなのですが(笑)、ロイズは北海道の名物だし、

これしかない!!

と思って、買いました♪

ちなみに、お姉さんは、大喜び\(^o^)/

生活の隅々まで、同行していらっしゃる主(Rabbi)でいらっしゃいます☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆