ロイヤルコペンハーゲンと椿屋珈琲店


以前、ホテルで働いていた時、コーヒーや紅茶1杯、約1500円でした。
ドリンクが上等な品質というよりは、空間のサービス、というのが大きいと思いますが、
1000円以上のコーヒーや紅茶を片手に、仕事をしたり、打ち合わせをしたりしているお客様がたくさんいらっしゃり、
当時のLunaの感覚としては目が点でした。笑

でも、大人になると、スタバもいいけど、高級レストランや高級カフェでの優雅なひと時は、他には変えられないと感じます。

最近、椿屋珈琲店に行きました★

ロイヤルコペンハーゲンのカップで紅茶をいただきます。
お洒落で素敵♡

ケーキセットをいただきました。
美味しかった!!

イギリス好きが転じてか、Lunaは、ウェッジウッドが好きなんですが、デンマークのロイヤルコペンハーゲンも素敵だな。
日本の伊万里焼の影響を受けていると言われていますね。

大正ロマンを感じさせられて、古き良き時代にタイムスリップした気がしました。(その時代、Lunaいないけど。笑)

失われた、古き良きものは回復しつつ、新しい時代、捨てるべき古いものは葬って、時代の先駆者として生きていけるように精進します。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/gourmet/8179
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆