北海道大学で、現役CAによる「おもてなし」講演会


CAマナー講座の依頼を受けるようになって、休日は専らマナー講座のために投資するようになりました。

そして、今日フライトをしながら思ったこと。

私CA向いていないかも・・・(・・;)笑

CAそのものより、マナー講座の講師の方が向いてる気がしてなりません(笑)
まぁ何が向いているかは、自分の考えではわからないものですから、神様に委ねるのが一番いいですが、フライトの時よりもマナー講座の時の方がLunaがイキイキしていて輝いているのは間違いないと思います。
フライトも頑張ろう・・・(*_*)

でも、Lunaが学生時代の時、マナー講座の講師になりたくて、その通過点としてCAをされていた方にお会いしたことがあるのを思い出しました。
当初マナー講師のことは考えていなかったけれど、CAというキャリアを活かしてマナー講師に転職される方も、たくさんいらっしゃいます。
Lunaにも、あり得る道なのかもしれないですね。
主が道を示してくださるでしょう☆
今後が楽しみです(^-^)

最近の摂理の御言葉では、「次元を高めなさい」という話しがたくさん出てきます。

それで、マナー講師として次元を高めるためにはどうすればいいかなぁと思っていたら、たまたま北海道大学のこんな講座を見つけました。

イベント: グローバルに活躍する気にさせるセミナー(日本航空キャビン・アテンダントによる『おもてなし』講演会)開催

既に去年終えてしまいましたが、JAL現役CAによるビジネスマナーの講演だったようです。

名門北海道大学で、現役CAが講演したりするんですね(´・Д・)」

残念ながら、CA達はあまり学歴が高くありません(*_*)
もちろん、学歴の高い人も一部いますが、仕事内容を見るに、気は使っても頭は使わないと言いますか、頭脳明晰であることや学歴が求められる仕事ではないので・・・(・・;)

しかし、こういう講座が北大のような、日本の名門大学でも需要があるというのは、現役CAとしては嬉しいです(^-^)

Lunaマナー講座も、対象は、主に大学生。
そういえば、先日は、東大や早稲田の学生さんも来てくれて、意欲的に参加していました。

Lunaが目指すのも、これから世界を羽ばたき、日本の未来を担っていく若者達が、どの分野で活躍する上でも、ためになるマナー講座です。
次元の高いマナー講座ができるように、Lunaももっと摂理の御言葉を研究して、頑張りますo(^▽^)o

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆