日本のおもてなしを世界へ!!東京大学とANAの意外な共同研究


Lunaは、もともと、CAの世界よりは、学問の世界に興味がありました。
(いや、今も、そうかも・・・笑)

紆余曲折を経て、学問の世界とはほど遠いCAになりましたが、学問を追究し、研究者になるのが王道的な大学だったため、教授達に、それはそれは反対されました(>_<)

しかし、最近は、「おもてなし」が学問として研究されるようになってきたんですね。

東京大学とANAは、『おもてなし』の科学的理解に向けた共同研究を開始します。 | プレスリリース | ANAホールディングス株式会社

日本の最高学府である東大と、日本の航空会社で唯一最高ランキング5つ星を獲得しているANAとが共同研究をするというから、本当に興味深いです!!

東大もANAもファイティン!!
摂理の現役CAとして、応援してますo(^▽^)o

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆