ジャパン・ハウス開設に期待


日本の魅力を発信し、日本の正しい姿を知ってもらうために、ロンドンをはじめ、ロサンゼルス、サンパウロに設けられる予定の「ジャパン・ハウス」。

その運営委員会の会合が7日にロンドンの日本大使館で初めて開かれました。
2017年開館に向けて、本格的に動き出したようです!!

親日派を広げよ 英の広報拠点「ジャパン・ハウス」で初会合 – 産経ニュース

日本の魅力を世界へ!

とは、まさに摂理の現役CAとして、常日頃から考えさせられること。
実際に、最近開くようになった、Lunaマナー講座のテーマでもあります。

日本人は、繊細で、礼儀正しく、秩序を重んじる民族だと言われています。
マナーへの意識が比較的高い国、日本。
この国が、人へのマナーだけでなく、天へのマナーの意識も高まるようになったら、もっと良い国に生まれ変わるのではないかと感じています。
日本人として、世界が注目する日本であり続けることは、やはり嬉しいことですよね。
そのためには、今!私達日本人がどうしていくかに、かかっていることでしょう。

「ジャパン・ハウス」楽しみですねo(^▽^)o
「ジャパン・ハウス」の建設と足並みを揃えて、Lunaももっと頑張ります(^-^)/

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆