天へのマナー美人☆


先日、Lunaマナー講座を開催したのですが、ある大学生の参加者が、こんな感想をくださいました。

「私はエアラインスクールに通っていて、現役CAや元CAの方にはたくさんお会いしてきましたが、みんな、プライドが高くて、威張っています。Lunaさんには、そういうプライドがひとかけらもなくて、親しみやすく、すごいと思いました。」

ありがとうございます。
Lunaが特別すごいわけではないですが、その気持ちは、とってもわかります。
Lunaも、どうしてCA達は、そんな威張っているのだろうか?そんな自慢するような仕事でもないのに・・・と学生の頃から疑問に思っていました・・・笑

また、こんな感想も、いただきました。

「私はエアラインスクールに通っていて、今までにもこういう講座には何度も参加したことがあるのですが、今回の内容は、今までどこでも聞いたことがない内容でした。」

そうでしょうね~と思わず口走ってしまったLuna・・・笑
だって、摂理のCA達は、現役・元ともに、そんなに多くはいませんもの。
Luna1人ではないですけれどね。

Lunaを含めて、摂理のCA達が、他の人達と何か違うことがあるとしたら、ただ一つです。

摂理の御言葉を聞いて、ただ天のために、生きているということ。

大学生たちから感想をいただいて、やはり、摂理の御言葉で毎日自分を作っている(磨いている)人たちは、それが自己啓発本のような地からではなく、天から来るものだから、考え方や雰囲気が、他の人とは違うようになるしかないのだな、と確信しました。

その違いが、いつも、生活の中で、にじみでなければならないでしょう。

マナーの核心は、天へのマナー。
天を愛し、主の香りを放つCAになれるように、Lunaも、自分作り(磨き)をもっと頑張ります☆

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/hospitality/5190
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆