マザーテレサに憧れた摂理女性たちーLuna愛読☆RIOさんブログのご紹介


クリスマス・イブですね!!
幼稚園の時からミッション系の学校で育ったLunaの、記憶に残る一番最初のクリスマスの思い出は、幼稚園のクリスマス会かなぁ~☆
イエス様の誕生にまつわる演劇の発表会があったのを思い出します。
一部ミュージカル式だったのですが、クリスマスになると、その時に歌った可愛い曲を、今でも思い出します・・・いや、歌います♪♪笑
幼稚園のどなたかが、演劇用に作った曲なので、たぶん誰も知らない曲だと思いますが☆
構わず、1人で、歌っています♪♪笑
Lunaにとって、イエス様は小さい頃から身近な存在。
それもあってか、物心ついた時にLunaが考えた進路の1つには、聖職者というのがありました。
特にLunaが憧れたのは、マザーテレサ。
同じ女性として、マザーテレサのように生きたくて、大学時代には、1人でインド・カルカッタのマザーテレサの家にまで行きました。
その後、いろいろな経緯を経て、20代になって摂理に導かれるようになり、今は聖職者ではなくCAとして各地を飛び回っているわけですが、結局、形は違えど、マザーテレサのような生き方を目指しているのは、今も昔も変わりません。
幼少期、そして10代の時までに、どんな経験をし、何を考えていたかというのが、その後の人生にものすごい影響を与えるのだと、ひしひし感じております。
そんなLunaの愛読書ならぬ愛読ブログの1つに、摂理女性RIOさんのブログがあります。
摂理の猫カフェ-宗教へカルト・ラ

摂理には、実に様々なバックグラウンドを持った方々がいらっしゃいますが、RIOさんも、マザーテレサに憧れ、聖職者を目指していたとか★
それだけで、勝手に、超☆親近感o(^▽^)o笑
今は、幼児教育に携わっていらっしゃいます。
CAに幼児教育に、聖職者と形は違うけれど、マザーテレサの愛と犠牲の精神に感銘を受けた摂理女性たちが、今もマザーテレサの歩んだ道を行こうとしているのは、RIOさんもLunaも同じだと思います。
ちなみに、RIOさんの愛猫が今大人気です!!
摂理猫まるにゃんも、よろしくお願いします(^O^)
(Lunaと違って(・・;))毎日更新していらっしゃいますし、記事のトピックもレパートリーに富んでいるので、摂理女性の日常がよりわかることでしょう★
是非、訪問してみてくださいね(^-^)/
Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/lady/108
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆