女性を応援する社会の取り組みー筑波大学と資生堂の事例


日本人CAのメイクグッズと言えば、一昔前は、資生堂だったそうです。
さすが資生堂!!
そういえば、Lunaが学生時代の頃は、就活生の人気企業ランキングで、総合トップは資生堂でした。(歳がバレるかもしれないですね。笑)
Lunaの友人(女性)も、何人か資生堂に入社しましたが、才色兼備の女性が多い印象ですね。
個人的には、今も、日本の化粧品メーカーの中で、不動の1位だと思っております。
もちろんLunaもたくさんお世話になっています。
摂理CA・Lunaオススメのメイク特集は、また別記事で☆笑

6月4日、「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」という研究助成金の受賞者10名が発表されました。
女性の社会進出が先進国の中でも、著しく遅れている日本。
研究者の分野でも、一緒のようですね。
日本の女性を応援する取り組みが、積極的に成されていることを、同じ女性としても、とても嬉しく思います。

受賞者の1人に、筑波大学准教授・坂田麻実子さんがいらっしゃったのですが、筑波大学ダイバーシティ推進室というのがあって、女性が研究しやすい環境が整えられているようです。
受賞を支えた背景には、各大学のこうした取り組みもあるのかもしれないですね。

その他受賞者の大学も、調べてみようと思います〜☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆