自分を捨てるー女性の憧れ☆摂理・チョウン牧師の美しさ


摂理の女性信者ならば、誰もが尊敬し、憧れるのがチョウン牧師でしょう。

チョウン牧師の魅力は、何か。

自分がいないこと。
自分の主観は全て捨てて、ただ神様だけを見ていることだと思います。

出エジプト記3章5節に、「あなたが立っている場所は聖なる地だから、あなたの足から靴を脱ぎなさい」と書いてある。
この御言葉は、「全知全能なる神様がいらっしゃる所だから、<あなたの心と思考と考え>を100%捨てなさい。空けなさい。<自分の主観>をなくしなさい。自分の主観で行なうかと思うからだ」ということだ。  聖なる所で「あなたの足の靴」を脱ぐように、すべての罪とけがれたものを「あなたの脳と心と考え」から捨てなさいということだ。
(2014年7月22日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

私達は、知らず知らずのうちに、自分の主観に縛られて、生きています。

自分を捨てる。

人間が生きていく上で、最も難しいことかもしれません。
持っているものが多い(と思っている)人こそ、その難しさが増すことでしょう。

だからこそ、それを成し遂げたチョウン牧師が、とても美しく見えるのだと思います。

Lunaは、仕事を通して、いわゆる、世界の美女達には、たくさんお会いしてきました。
でも、神様だけを見つめるチョウン牧師の、内面から滲み出る美しさに匹敵する女性には、まだお会いしたことがありません。

チョウン牧師の美しさが、摂理の女性信者の間だけでなく、世間で噂になる日が、いつの日か必ず来ることだと、Lunaは踏んでいます。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/lady/1313
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆