本日6月22日必着!!女子中高生のための関西科学塾


みなさま、女子中高生のための関西科学塾 は、ご存知ですか??

科学技術振興機構(JST)の支援を受けて、関西近郊の5大学(大阪府立大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、奈良女子大学)が連携して、2006年度から毎年開催している企画のようです。
次代の女性研究者を育成する目的で、各大学が、年間を通じて、実験教室や講演会、研究の第一線で活躍する女性研究者との対話の機会を設けるなどを行なっています。

と知ったかぶってご紹介しておりますが、実は、Lunaも、先ほど偶然知ったばかりです。
しかも、わぁ〜なんと、締め切りは今日(;゜0゜)!!
Lunaが中高生か、結婚して中高生の子どもでもいたら、大慌てで申し込むところでした。笑

摂理・鄭明析先生も、10代の時の教育を、とても大事にされていらっしゃいますが、女子中高生の頃に、何を見聞きするかは、人生を大きく変えます。
科学者を目指す人も目指さない人も、是非、参加してみて、視野見聞を広げる機会になるといいですね☆
Lunaが中高生だったら、絶対に申し込んでいると思います。(こうして貪欲Lunaは摂理にたどり着いた。)

Luna自身は、科学者とは無縁ですが、飛行機は科学者と無縁ではないですし、私達の便利で豊かな生活の隅々には、科学者の功績が積み重なっています。
CAが女性の憧れだった時代が終わりつつあるのも、女性の仕事の選択肢が増えたからこそ。
科学者の道が女性にもどんどん開かれているのは、嬉しいですね!!

そういえば、Lunaの知ってる摂理の優秀なリケジョ達は、阪大(大阪大学)出身者が多いです。
リケジョという言葉が生まれたのも、ここ数年のこと。
神様は、科学の神様でいらっしゃいます。
次代の女性科学者の育成に力を入れているところに、神様も注目されていらっしゃるし、自然と良い人材も集まるものなのかもしれませんね。

CAよりも、はるかに難易度の高い女性科学者の世界。
摂理CAとしても、次代の女性科学者が担う日本の未来に期待しています☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆