お茶の水女子大学の摂理って!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、知った、驚くべき事実があります。

それは、ある日、Luna母校、お茶の水女子大学のHPを見ていた時のこと。

東京女子高等師範学校開校五拾季記念写真帖「摂理校長 文学博士 中村正直氏」|お茶の水女子大学デジタルアーカイブズ

え、何なに、摂理校長??

調べてみたら、こちらのHP University History 開学と黎明期|Ochanomizu University Digital Archives に、こんな表記が。

「明治8(1875)年 11月18日 中村正直、摂理となる(~明治13年6月)。」

???

続けて、こんな表記も。

「明治13(1880)年 6月7日 福羽美静、本校摂理となる(~明治14年7月)。」

え?
本校摂理?

???

どうやら「校長」という意味のようです。

なんと(;゜0゜)

残念ながら、「摂理」を「カルト」と警戒する大学も少なくない中で、「摂理」を「校長」という意味で使うだなんて、女子教育に先駆的だったお茶大は、「摂理」に対しても先駆的なんですね・・・笑

一体なぜ「摂理」が「校長」なのか、摂理のお茶大卒業生として、今度、お世話になった教授にでも聞いてみようと思います。笑

お茶大卒の摂理人達の中から、「摂理=校長」のような女性指導者達が、もっと増えることも願っています☆

Luna

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Authors

Luna
Luna (1059)

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

アーカイブ

リンク

mandae

official

right_banner_wmd

luna_banner

sol_banner

solunar_uk_banner

setsuriwomen
PAGE TOP