女性の働き方とインターネット


最近、Lunaの周りに、起業した人や、起業しようとしている人が多いです。

大きなことをしようと試みて、実際に事業を大きく発展させる男性が多い一方で、女性は、あくまで小規模スタイルにこだわり、狭く深い付き合いを大事にする人が多い印象があります。
出産や子育てなど、男性よりもワークライフバランスを気にせざるを得ない女性にとっては、組織で働くよりも、自分の身の丈にあった小さな事業の方が合っているのでしょう。
男女平等とは言われるけれど、まだまだ男性中心の日本社会においては、一層顕著かもしれません。

この起業に一躍買っているのが、インターネットであることは、間違いないでしょう。
SNSやブログをきっかけとした事業の成功事例も、よく耳にします。

Lunaも起業ではありませんが、摂理ブログ3年目を迎えて、組織に縛られることなく、自分のスタイルで自由に発信できるブログを通して、世界のどこにいても使えるインターネットの魅力を、毎日感じています。

インターネットの可能性が広がった現代において、女性の働き方も、大きく変わっていきそうですね。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆