気持ちの良い目覚めに☆睡眠アプリSleep Cycle


CAがよくなる病気の一つが、睡眠障害。
朝3時に起きる日もあれば、深夜1時に帰宅する日もあれば、深夜便は夜中から勤務開始。
これに時差が加わって、体内時計が狂い、寝ても寝ても眠い過眠症や、眠いのに寝れない不眠症に悩まされている方が多いです。

Lunaも、どちらも経験済みで、不規則な生活ゆえ、快眠にはいつも悩まされております(>_<)
あ〜規則正しい生活をしてみたい(T_T)
規則正しい生活をしたくて、CAを辞める人も多いですし、快眠のために、アロマを焚いたり、ハーブティーを飲んだり、枕を変えたり、湯たんぽを使ったり、いろいろ研究しているCAも少なくありません。
(Lunaも、CAが果たして御心か、毎日考えていますよ(>_<))

それでも、明け方の祈りがなければ、まだCAの生活は楽勝だと思うのですが、これに明け方の祈りが入ると、快眠の難易度はかなり高いと、個人的には思います。。。

それで、いろいろ試行錯誤していたら、こんなアプリを見つけました!!

  

こちらの目覚まし機能は、枕元に置いておくだけで、レム睡眠とノンレム睡眠をしっかり分析し、眠りが浅いタイミングで起こしてくれます!
アラーム音も、とっても心地良いです。
深い眠りについている時に、けたたましいアラーム音で起こされる不快感がありません。
自分自身の眠りの傾向も分析してくれますよ☆

快眠やすっきりした目覚めに困っている方は、是非、生活の中に取り入れてみてください〜♪

しかし、いろいろ試行錯誤するも、一番良い目覚めは、聖霊様に起こしてもらうことだとも実感中。
鄭明析先生は、目覚ましがなくても、毎日決まった時間に起きていらっしゃいますし、最近Lunaも、目覚ましなしで、自然と目が覚めるようになりました。

朝活も流行る昨今。
早寝早起きは三文の徳とは、昔からある諺です。

Lunaも、世界のどこでも、その国の時間で、早寝早起きを実践中。
おかげで、睡眠障害に、前よりは悩まされなくなった気がします!

早く寝て、明け方から気持ち良く目覚めて、良い1日を過ごしましょう(^-^)

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆