表情から違う生


鄭明析先生が教えてくださったことに、こういうものがあります。

天の前に栄光を捧げたら、表情から変わる。
聖三位を前にした緊張は、恵み深いし、人々にも恵みを与える。
がちがちになる緊張は100%人を意識している。

いつもニコニコ優しいお姉さんであることを求められるCAの表情について考えました。
その表情は、天の前に栄光を帰した表情なのだろうか。
作り笑顔ではないのだろうか。

どんな患難と困難にも、笑って神様と聖霊様と御子主を愛して、変わらずに生きなければならない。
(2017年3月8日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

そのような完全な生を生きられますように(o^^o)
Lunaは鄭明析先生の笑顔が一番素敵だと思っています☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆