ぼーっとすることの大切さ


一昨日、ある牧師さんに、「Lunaちゃんは忙しすぎるから、ぼーっとする時間を持った方がいい」と言われました(笑)

本当は、ある仕事を減らす代わりに、その余力で他のことに全力投球しようとしていたのですが、それもしなくていいから、ぼーっとするように言われました。

それで、一昨日と昨日は、一日中、罪悪感なく、ぼーっとしました♪

と言っても、新聞を読んだり、本を読んだり、勉強をしたりはしていたのですが。

でも、それは、摂理に来る前から趣味だから☆笑

摂理歴7年目。

罪悪感なく、ぼーっとした生活は、もしかしたら摂理に来て初めてだったかもしれません(>_<)

これまでも、摂理で、ゆっくりした日はありましたが、倒れて療養的に(笑)ゆっくりすることが多く、療養中も、気持ちが、いつも何かに追われていました。

会社の仕事以外は、摂理で誰かに何か強いられていたわけでは全くないのですが、頼まれたことを全部引き受けたり、変な責任感で、頼まれていないことにまで首をつっこんで、

ブログ書かなきゃ!

あれしなきゃ!

これしなきゃ!

いついつまでに、〜しなきゃ!

オフの日には、〜しなきゃ!

と、自分で自分にノルマを課していたことが多かったです。

(中でも、ブログ書かなきゃ!ノルマの負担が重かったかな笑)

私、働きすぎたようです(´・_・`)

もともと暇なのがあんまり好きじゃなく、忙しいのが好きなので、こうなってしまうのですが、ちょっと考えものだと今更ながらに、思いました(笑)

今までも、考えものだと思って、摂理に来る前の学生時代などに比べたら、だいぶ力を抜いて生きてはいるのですが、もっと、ぼーっとする時間を大切にしようと思います。

調べてみたら、ぼーっとすることは、脳に良いと、科学的にも言われているようです!

心にも時間にも、ちょっと余裕がないと、イライラしたり、パンクしたり、身体を壊したりして、人生うまく回りません。

何にも追われることなく、ゆっくり、ぼーっとして、パワーチャージできた気がします(*^▽^*)

みなさんも、ぼーっとしましょう(笑)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/lady/8364
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆