摂理とオリンピック


世間はソチオリンピックで盛り上がっていますね!
オリンピックとは、まさに世界が平和でなければ成されない行事の1つです。
つまり、平和を追い求める摂理とオリンピックは、切っても切れない関係。
オリンピックに限らず、摂理では、スポーツにまつわる様々なストーリーがたくさんあります。
これから少しずつ紹介していこうと思います。
スポーツに関連して、こんな御言葉があります。
水泳、陸上、カヌー、サッカー、野 球、バス ケット、バレーなどさまざまな スポーツ競技を見なさい。
初めから終わりまで急ぐ。
少しでも緩めた ら、ただちに負ける。
1日の生もそうだし、神様が任せた仕事もそうだ。
遊ぶな。
休むな。
やりながら遊んだり休んだりしなさい。
(2013年11月8日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

スポーツの世界的大イベントであるオリンピックから悟るべき人生観とは、何でしょうか。
続きは、また書きます。
みなさんも考えてみてください。
Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/news1/104
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆