東大を抜いて筑波大が2位に!!企業の人事担当者が注目する筑波大学の魅力


先日、こちらの摂理ブログ 女性を応援する社会の取り組みー筑波大学と資生堂の事例 でご紹介した筑波大学について、こんな面白い記事を発見しました!!

筑波大は東大より上 人事担当による大学イメージ調査の勝因とは : J-CAST会社ウォッチ

日本経済新聞社と就職・転職支援の日経HRが、2015年3月から4月にかけて、上場企業の人事担当者に実施した「採用した学生からみた出身大学のイメージ調査」にて、トップ3が、京大、筑波大、東大の順番だったということです。

「行動力」「対人力」「知力・学力」「独創性」の4つの側面からランキングを算出したという、本調査。
京大は「独創性」に優れ、東大は「知力・学力」に秀でていたのに対し、筑波大は「行動力」で高い評価を得たようでした。

この記事を見て、真っ先に思い出したのは、Lunaの知人。
Lunaの知人で、東大出身の超デキる女性が最近ご結婚されたのですが、旦那様は筑波大出身でした。
超デキる女性の旦那様も、もちろん超デキるのですが、中でも「行動力」がズバ抜けて高い印象を持っていたので、この結果に、妙に納得します。

そして、ちょうど摂理ブログで取り上げたばかりだっただけに、筑波大と何の関係もないLunaまで嬉しくなったのでした(笑)
(ちなみに、京大とも東大とも、何の関係もありませんが・・・笑)

でも、堅実に熱心に頑張っている大学や企業、人が評価されるのは、素直に嬉しいものですよね。
世間からあまり脚光を浴びなくても、コツコツ地道に努力していれば、いつかは必ず努力が実るものでしょう。
筑波大のランクインは、その一例かなぁと思いました。

「天才は京大、秀才は東大」とは、よく言われることですが、これに追記して、「⚪️⚪️は筑波大」と言われる時代が来るかもしれないですね!!
どなたか、いい語呂が思いついた方、教えてくださいm(_ _)m笑

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆