忘れたら死ぬー9.11から14年


9.11米国同時多発テロから14年が経ち、昨日、アメリカでは追悼式が開かれました。

ちょうど昨日は、日本では、関東と東北で記録的な大雨となり、土砂災害や洪水が起こり、まるで津波のようで、3.11も思い出されました。

そして、今朝は、東京で震度5弱の地震。

人々は、惨事を忘れ去ります。
決して忘れないで生きている方々も、もちろんいらっしゃるでしょうが、自分と直接関係なければ、他人事のようにすぐに忘れる方々も多いのではないでしょうか。

忘れたら死ぬ。
(2015年1月18日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

摂理の御言葉を脳にしっかり刻みつけて生きていこうと、改めて決心するようになりました。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆