朝ごはんを食べていない子ども達


みなさん、毎日、朝ごはんは食べていますか??

健康維持のために、1日の食事の中で、最も大切と言われている朝ごはん。
日本の文化と違って、世界には、1日2食の国や、昼にたっぷり食べて夜は軽食、といった国もあるものですが、それでも、朝ごはんがない国はないのでは。

しかしながら、最近、朝ごはんを食べない子ども達が急増し、学校によっては、朝ごはん支給の小中学校も出てきたようです。

Lunaが小学生や中学生だった頃、朝ごはんを食べていないお友達がいた記憶はなく、Lunaも当たり前のように、母の作った朝ごはんを食べていました。

文部科学省が「早寝早起き朝ごはん」を推奨してから今年で10年。
早寝早起き朝ごはん 全国協議会

朝ごはんを食べない家庭の事情は、様々なよう。
これも時代の変化と、単純には片付けられない気もします。

早起きは三文の得。

という古くからの諺もあるように、ちょっと早起きするだけで、改善されることがたくさんあるのでは。

学校での朝ごはんもいいけれど、お昼も学校だし、おうちで食べる朝ごはんの至福のひと時を味わえたらいいのにな、と個人的には思っています。

安くて美味しい健康的な、そしてすぐに作れる朝ごはんレシピのニーズも、ますます高まってきそうですね。
Lunaも研究しよー!

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆