クルーズフェスタ2016


こんなイベントがあるらしいです。 

クルーズフェスタ2016  (下記写真:HPより)

東京オリンピックに向けて、空も、海も賑わっていますね(*^^*)

スピードの速い飛行機もいいけれど、空に山に海に、自然万物の香りを思う存分受けられる船旅は、また格別と聞きます。

主の帆をつけて、大航海!!

を味わいに、Lunaもクルーズフェスタに行ってみようかな☆

<帆>をつけなさい。
その帆は「主の帆」だ。
「主の帆」をつける人は天の運に乗った人だ。
だから人生を楽に航海する。
(2015年1月27日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

フライトしながら悟ることもたくさんありますが、航海しながら悟ることもたくさんあるでしょう。

核は、フライトそのもの、航海そのものではなく、それを通して、何を悟り、人生をどう生きるかだと思います。

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆