2016年日伊国交150周年


ある日、電車の中で、広告を発見しました!!
これ行ってみたい!!

特別公開「新発見!天正遣欧少年使節 伊東マンショの肖像画」ー東京国立博物館
(下記画像 HPより)

  

今年は、日伊国交150周年なんですね。
日本でもイタリアでも、記念イベントが多数行われているようです。

天正遣欧少年使節団は、「少年」という名のとおり、派遣当時13歳〜14歳の少年達でした。
若き少年達に託された神様の夢は、何であったのでしょうか。

伊東マンショの肖像画は日本初公開はもちろんのこと、世界初公開だそうです。
かつて、ローマ帝国時代、キリスト教が最も栄えたイタリアの地から、現代社会を生きる私達へ、何か神様のメッセージがあるかもしれないですね。
日本のキリスト教史についての考察も深まることでしょう。

お時間のある方は、是非♪

日本からイタリアへの直行便は、現在イタリアの航空会社、アリタリア航空のみ。
今年をきっかけに、JALやANAからも、直行便が飛ぶようにもなったらいいな☆

飛行機によって、世界がぐっと近くなった21世紀に、未だ日本の大手航空会社が直行便を出していないようなところに、今から400年以上前、10代前半の若さで旅立った若者達の偉大さを感じるばかりです。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/news1/3824
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆