生きていることが奇跡であり、生きているだけで感謝だ


上海空港で爆破事件が起こり、アメリカのフロリダ州で銃撃事件が起こりました。

パリやブリュッセルで発生したテロ事件や、最近相次ぐ航空機事故も振り返って、Lunaが毎日世界を飛び回りながら、何の事件や、何の航空機事故にも巻き込まれることなく、生きていることが奇跡だと感じております。

疲れて、ちょっと力を失いかけていたのですが、目が覚めました!!

生きていることが奇跡であり、生きているだけで感謝だ。

と、神様がおっしゃった感じがしました。

忘れたら、死にますね・・・(>_<)

感謝は問題解決の鍵だ。
(2014年3月21日 摂理・鄭明析牧師の御言葉 「感謝すれば時代の宝をくださる」)

今の時代は、感謝が足りない時代だと、鄭明析先生がおっしゃいました。
上海空港の爆破事件は自殺を図ったものと言い、フロリダの銃撃事件はテロ行為だと言われています。
どちらも、感謝に満ち溢れていれば、起こらない事件でしょう。

生きていることが奇跡であり、生きているだけで感謝です。

生かしてくださっている神様への感謝が絶えない世界になることを願います。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆