ハリーポッターミュージアムに行ってきました!ーハリポタ悟り@ロンドンVol.1


先日、ロンドンへ行った際に、2012年3月にOPENしたハリーポッターミュージアムに行ってきました!!
(Lunaのロンドン留学時代には、まだありませんでした。)

   
ハリーポッターは、Lunaが初めて、英語で読んだ本です☆
懐かしいな~

ハリーポッターシリーズは、1997年から2016年にかけて8巻発売されました。
子どもはもちろん、世代を超えて愛読され、本は73の言語に翻訳され、シリーズ世界累計発行は4億5000万部以上と、史上最も売れたシリーズ作品として有名です。
また、映画も、2001年から2016年にかけて8本公開され、大ヒットを記録しました。

驚くことに、著者のイギリス作家J.K.ローリング(1965~)は、第1巻『ハリーポッターと賢者の石』を出版したときは、無名かつ新人。
無名の作家が作り出したハリポタシリーズが、なぜ、世界的な社会現象を巻き起こしたのか。

Lunaは、ハリポタシリーズを全部読んでいるわけでも、映画を全部観たわけでも、ハリポタファンなわけでもないのですが、せっかくの機会なので、足を運んでみることにしました。

主と共に、ハリポタリサーチ☆

たくさんの悟りを得たので、悟ったことを、少しずつ、ブログにアップしていきます!

 

チケットを手に、さぁ主と共に、出発です(*^▽^*)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆