聞く耳を持たなければ神様の声は届かないーハリポタ悟り@ロンドンVol.2


ミュージアムに入って、真っ先に目に入ってきたのが、作者J.Kローリング(1965~)の言葉でした。

  

No story lives unless someone wants to listen.
誰かが聞きたいと思わなければ、物語は生まれない。

そっか!
神様の御言葉も、同じだ!!

聞く耳を持たなければ、神様の声、神様の御言葉は届かない。

ハリポタと違うのは、神様の御言葉は、物語ではなく、歴史です。

聖書を読むと、イエス様が度々おっしゃる言葉があります。

「聞く耳のあるものは聞くがよい」
(マルコによる福音書4章9節、ルカによる福音書8章8節など)

あー私たちが、今、神様の御言葉に耳を傾けなければ!

ハリポタミュージアムで、主の強烈なメッセージを受けて、胸が熱くなりました。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆