摂理CAの韓国語勉強奮闘記


摂理・鄭明析先生の母国語・韓国語。
今、CAの間でも習得に人気の言語が韓国語です。
韓国語の話せるCAの知り合いも結構たくさんいます♪

Lunaは・・・

約1年前に、こんな記事を書きました。

世界の共通言語!?ー夏は、摂理で「韓国語」と「天の言語」を勉強しよう!

摂理が伝授する語学勉強法

うわぁ・・・汗
その後、私の韓国語能力て、どのくらいアップしたのだろう(~_~;)
口だけの約束をしたことを認めるしかないですね(ーー;)
やるならば、ちゃんと、やろう(>_<)!!

ちょうど4月から、教会内で韓国語チームを結成するようになりました。
韓国語サークルと呼んでもいいかもしれません。
教会内で、本気で韓国語マスターしたい人達の集まりです。
独学では挫折しそうでも、お互いに励まし合いながら勉強できるから、個人的には、この勉強法がすごくいいなぁ〜と感じています☆

1年前、韓国語を本格的に勉強しようとしたLunaに、既に韓国語マスターしている摂理のお姉さんが、こう言いました。

「Lunaちゃん。どうせやるならば、通訳できるくらいのレベルまで勉強しなさい。」

え!レベル高・・・

と思いましたが、そのレベルまで期待してくださるのは光栄なことと考えましょう。

そうです。
やるならば、ちゃんと、やらねばなりませんね。

専らやらなければ、1年にすべきことも5年、10年、20年間することになり、やっている途中でやめることもある。
(2014年4月10日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

耳が痛いです(>人<;)

学生時代に韓国語を触り始めてから、もう確実に5年は経ちます。
専らやらないから、目に見える向上がありません。

短期的かつ長期的な目標を設定しながら、今年こそは!!必ず、専ら勉強する1年にしたいと思います☆

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆