摂理ブロガーとして叫び伝えることで受ける火(力)


摂理ブログを更新しながら、いつも、いろいろなことを考えさせられます。

そのうちの1つが、叫び伝えることで受ける火(力)。

最近のLunaは、忙しかろうが、体調が悪かろうが、どんな理由であれ、摂理ブログを更新しないと、もっと調子が狂います・・・笑

その理由が、まさに、今週の主日の御言葉にありました。

<叫び伝える人>が一番大きく火を受けます。
<叫び伝える人>と<聞く人>が受ける火は「天と地の差」だから、これからはみんな証し人になって証することを願います。
(2015年5月10日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉)

摂理ブロガーとして、毎日ブログ上で、叫び伝えるからこそ、心から「アーメン!」と言える、この御言葉。

Lunaが摂理ブログを運営する理由の核心は、こちらのプロフィールに記載がありますが、

出会いーLunaと摂理、ブログにいらしたみなさん

結局、摂理ブログを書くことで一番火(力)を受けているのは、Luna自身なのだと実感しております。

もちろん何を叫び伝えるかが大事・・・☆
何でもかんでも、自分の好き勝手に叫び伝えるものではないでしょう。笑
叫び伝えるべきことを叫び伝えているのか、Lunaも、いつも省みなければなりませんね。

叫び伝えるべきことを叫び伝える醍醐味を、多くの方達が味わえたらいいな、と思っています(^_^)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/1066
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆