学んだから伝えなさいー摂理ブロガーとしての思い


摂理ブログを更新するようになってから、早くも1年半が経とうとしています。

Lunaが摂理ブログを始めた理由、そして、続けている理由は何か?

これまでも、ブログ記事の中で、何回かお伝えさせていただきましたが、今週の御言葉が、まさに、その核心を一言で表現していると思いました。

学んだから伝えなさい。
(2015年5月31日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉)

摂理に来て、御言葉を学んで、悪いことは、一つもありませんでした。
むしろ、人生の問題が解決されて、いいことしか、ありませんでした。

その、いいことを、独り占めしているには、あまりにももったいないのです。

だから、伝えるしかありません。

伝える方法は、様々にあると思いますが、その1つの方法として、インターネットというツールを使って、ブログを書くようになりました。

<悪>にくっついたら「悪」が感じられ、「悪なるもの」を伝え聞くようになり、<善>にくっついたら「善」が感じられ、「善なるもの」を伝え聞くようになる。

<サタン>につながっているか、くっついたら、「サタンのもの」が感じられ、伝わって来る。

<主>にくっついて、感じて悟って学ぶことだ。

(2015年6月1日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

CAは、機内で、囚人から一国の王様まで、本当に、多くの方々にお会いしますが、世界中の多くの人達と出会えば出会うほど、感じること。

それは、人生、どれだけ多くの人に出会うかも大切だけれど(視野が広がりますからね!)、もっと大事なことは、誰に出会うか、ということ。

摂理で、<主>とくっついて生きれることが、どれほど価値のあることなのか。

もっとLuna自身が感じて悟って学んで、学んだ分だけ、これからも伝え続けます☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆