摂理の女性信者たちの料理自慢♪ー食べ物も人生も美味しく料理しよう


摂理のメンバー達は、女性はもちろん、男性も、料理の得意な方達が多いです。

温かい心が伝わるし、コストパフォーマンスもよく、食べる楽しみだけでなく、作る楽しみを味わうこともできますから、手料理っていいですよね(^-^)

先日も、摂理の女性信者たちで集まって、ワイワイ楽しくホームパーティをしました。

 どれも美味しかったですo(^▽^)o

機内食は、お客様への大事なサービスの一つ。
ビジネスクラスやファーストクラスなどでは、CAが料理を盛り付けることもあります。
食品を扱っている関係上、自然と、味や盛り付けに、うるさくなるCA達(笑)は、食べるのはもちろん好きですが、作るのが好きな人も多いです。

食べ物は「味」が命だ。
<味>で「喜び」と「力」が作られ、「栄養」も発生するようになる。
料理次第で「栄養価」が破壊されたり、保存されたりするからだ。

食べ物は「味」で生きていく。
人生も「味」で生きていく。
<人生の味の核>は「考え」だ。
<考え>をどのように料理するかによって「味」が変わる。


(2015年1月29日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

食べ物も、人生も、美味しく料理しましょう!!
近いうちに、「摂理CA・Lunaの料理日記」という新コーナーでも特設しようと思います。笑

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆