一つのことだけでなく、二つのことを考えなさいー足をケガした摂理人の悟り


先週、不覚にも足をケガしたLunaです。
出勤時、予定より家を出る時間が遅くなってしまい、電車に間に合わない!と焦ったLunaは、急いでドアを閉めました。
そうしたら、ドアの角が勢いよく足のかかとに当たって出血・・・(T-T)
痛いΣ(×_×;)!
幸い軽いケガで済んだからよかったものの、ケガをしたために、かえって時間が取られてしまいます。
痛いし、何してるんだろう私(;_;)と泣きたくなりました。
これは何の啓示(神様からのメッセージ)だろう、と思って、モヤモヤした日々を過ごしていたところに、今週の御言葉です。
戸を閉めること一つだけを考え て、指を挟んでいるのに戸を閉めて大怪我をする。
(2014年10月6日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

手ではないけど、これ、Lunaのことだわ(((・・;)と衝撃!!
人間は生きていく中でとりあえず 急ぐからといって、「自分にとってい いこと」だけを考え、「その一つのこ と」だけを目的にして行なうと、「そ の問題」は解決できるけれども、それ によって他の問題が生じて、損もし、 苦労もし、怪我もし、死ぬことさえも 数えきれないほど多い。
(2014年10月6日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

まさに、御言葉とおり、ケガをしました・・・
子供でも大人でも一つのことだけを考えて行なう人たちは、災いを受 け、事故に遭い、怪我をし、瞬間にし て運命が変わって命を奪われることも ある。
一つのことだけを考えるのではなく、二つのことを考えて、時に合わ せて行ないなさい。
(2014年10月7日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

先週のケガはほぼ完治☆
もう今週はケガをしたくないです(>_<) 物事を多角的に考えて判断する1週間にします! Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆