摂理のBible Study「二本のオリブの木と二人の証人」ーLunaのオリブ・摂理漫画家Solのご紹介☆


摂理のBible Studyの中に、「二本のオリブの木と二人の証人」という講義があります。

男と女
右と左
昼と夜
霊と肉
天と地

など、世の中の全てのものは、対になっているという話しです。

聖書にも、このように記載されています。

あなたがたは主の書をつまびらかにたずねて、これを読め。
これらのものは一つも欠けることなく、
また一つもその連れ合いを欠くものはない。
これは主の口がこれを命じ、その霊が彼らを集められたからである。
(旧約聖書・イザヤ書34章16節)

ところで、「二本のオリブの木と二人の証人」と言えば、個人的に頭から離れないのは、Lunaの親友、摂理漫画家Solの存在。笑
お互いのペンネームは、実は「SolとLuna」(ラテン語で「太陽と月」)と対を成しています。

参考までに、一部、ご紹介。

★Sol★
ショートヘアー、エネルギッシュ、ユニーク、楽観的、漫画を読んで育つ(そして摂理漫画家に!ハレルヤo(^▽^)o)、親は自由放任

★Luna★
ロングヘアー、穏やか、真面目、悲観的、本を読んで育つ(漫画はほとんど読んだことなし・・・(・・;))、親は過保護

共通点が1つもなくて、びっくりします・・・(^_^;)
他にもたくさんありますが、私達と会ったことがなくても、摂理ブログを見れば、その個性の違いが際立ってわかるでしょう。笑

どうして仲良しなのかお互い不思議に思っていますが、ここまでタイプが違うから相性がいいようです。
男女の結婚も、幸せそうな摂理家庭の方々のお話しを伺うと、お互いの性格が異なってこそ、お互い足りないところを補い合って、うまくいくみたいですね!

彼らは、全地の主のみまえに立っている二本のオリブの木、また、二つの燭台である。
(新約聖書・ヨハネの黙示録 11章4節)

このように、オリブとして、主を支える働きをできたらと願っています☆

今後とも、SolとLunaをよろしくお願い致します(^-^)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/1311
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆