神様の構想で作られた自然聖殿・月明洞ー旅する摂理CAが世界で最も行きたい場所


wmd.jpg
各地を飛び回るCAたちは、もちろん旅好き。
航空券が安く手に入ることもあって、休日に旅行する人も多いです。
また、機内には、CAより現地情報に詳しい情報通なお客様も、たくさんいらっしゃいます。
世界各地の名所を見聞きできるのは、CAという仕事の醍醐味の一つかもしれませんね。
でも、見聞きすればするほど、どんな世界的な名所よりも魅力的なところは、月明洞だと感じるのです。
人間の<目>と<心>は敏感だ。
同じ食べ物を繰り返して食べたら、いくらおいしくても飽きるように、「見ること、行なうこと」も同じくそうだ。
<自分が行なうこと>も方法を変えて新しくしなさい。
しかし<天国>は永遠に見ても、永遠に住んでも、退屈しないように創造しておかれた。
いくらでも続けて感嘆し、気絶し、驚き、興奮し、喜ぶように創造しておいた。
<月明洞>も神様の構想に従って水準高く、次元高く作った。
だからずっと見ても倦怠がなく、退屈せず、好奇心が消えない。
(2014年7月12日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

神様の構想で作られた月明洞。
これまでもそうだったように、今も、毎日、神様の構想で、新しく作られています。
このような場所は、世界のどこにもありません。
神様が現れる自然聖殿の魅力を、是非こちらのサイトでご覧くださいね☆
http://ja-wmd.god21.net/
ソウルの仁川や金浦ではなく、もっと月明洞の近くに空港ができて、いつか「月明洞線」に、鄭明析先生と、このブログをご覧になっている全ての方たちを乗せてフライトすることが、Lunaのささやかな夢です(^^)
Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆