休まずに祈りなさいー祈りの威力を感じる日々☆


今週の主日の御言葉は、「休まずに祈りなさい」でした。

以前、こちらの摂理ブログ 摂理で学んだお祈りの力 でも記載しましたが、ちょうど、Lunaに何が足りないかと言ったら、まさに<祈り>だと切実に感じていた時でした。

この機会を逃したら死ぬ!この機会が最後の機会だと思って、早速、主日の次の日、月曜日の明け方から、新しく、<祈り>の条件を立て始めました。

すると・・・

限界にぶつかっていた、摂理の仕事がはかどる、はかどる!!
相乗効果で、同じく限界にぶつかっていたCAの仕事も、本当にはかどります!!

無駄な考えが一切なくなって、無駄なところに投資する時間が一切なくなって、今までの2倍以上のスピードで、必要なことをテキパキとこなせるようになりました。

ハレルヤo(^o^)o

蜂が来て自分を刺そうとしているのに「殺虫剤」を撒かないから100%刺されて苦痛を受けるように、殺虫剤のような<祈り>をしないから、<御言葉>にも弱くなって、全体的に「力」を失うようになります。
(2015年6月14日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

本当に、その通りです。
<祈る>ことで<御言葉>が思い浮かぶし、<御言葉>に従って行なうから、様々なことがうまく進むので、失っていた「力」を取り戻した感覚があります。

「少し睡眠を減らしても、他のことを少し切っても、必ずみんな一緒に祈ろう」と鄭明析先生がおっしゃいました。
これ以上睡眠をどうやって減らそうか、と思っていたのですが、本当に不思議なことに、睡眠を減らして、祈ったことによって、得たものがものすごく大きいです。
私達の生活の根本は、<祈り>によって支えられていることを実感せずにはいられません。

<祈り>の威力をより一層悟る1週間にしたいです☆

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/1390
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆