人生の道を照らしてくれる摂理・鄭明析先生の「知恵のことば」


世界の著名人たちの「名言」を集めたFacebookページやTwitterアカウントなどが、ここ数年、目立っている印象を受けます。「言葉」を求めている現代人たちが多いことを象徴しているのでしょう。
そういえば、Lunaが小さい時から続けていたことの1つが、好きな「言葉」を見聞きしては、ノートに手書きで書き写す、ということでした。
当時は、SNSなんてものはなかったので(笑)、地道に手書きで書いて、大切に本棚にしまっていました。
そして、辛い時、悲しい時、苦しい時、何か判断に迷った時は、そのノートを開いて、ノートに書かれた「言葉」を読み返して、力を受けました。
反対に、人生を振り返ってみると、力を失う時は、いつも誰かの「言葉」に傷ついた時でした。
社会的に深刻なイジメや自殺といった問題も、「言葉」の暴力によるものが大きいですよね。
摂理・鄭明析先生が伝えてくださる御言葉を集めた「知恵のことば」は、みなさんご存知ですか?
素敵な動画と美しい曲をバックに届けられる鄭明析先生の言葉に感嘆するのは、摂理人だけではないでしょう。
Lunaは、摂理に来てからは、聖書と、摂理の御言葉だけを、人生の指針にするようになりました。
そこに、全て、詰まっているからです。
手書きで書き溜めたノートも、全然見なくなって、聖書と摂理の御言葉だけを、ひたすら頼りにするようになりました。
いい言葉は、摂理以外にも、たくさんあるのは事実です。
でも、その人が、その言葉が、いつも必ず明確な答えをくれるとは、限らないかもしれません。
少なくとも、Lunaは、そうでした。
「知恵のことば」が、あなたの人生の道を照らしてくれるかもしれません。
Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆