摂理でも仕事でも「初恋」を奪回しよう!ー人生を満喫するためのアドバイス☆


CAの世界では、「どうしてもCAになりたい!!」という思いを持って、努力して、ようやく夢が叶ったのに(もちろん、なんとなく受けてみて、一発合格!という方も多数いらっしゃいますが)、働き始めてすぐに、あっさりCA退職の道を選ぶ人も少なくありません。
理由は様々ですが、CAへの「初恋」が冷めた人が大半。
夢が叶ったら、最初は喜んで、得たものを大切に思うけれど、時間が経つうちに、その価値を忘れてしまうのですね……
御言葉でも、まさに、こう言われています。
人間の心理を知りなさい。
人間は自分が願っていたものを得るとか、願っていた人を得たら、最初はそれに溺れて、狂って喜ぶ。
しかし時間が過ぎると、最初喜んで愛していた熱い心がだんだんと冷める。
(2014年2月3日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

しかし、これが人間の心理だと、諦めなければいけないのだったら、人生、あまりにもむなしい気がします。
どうすれば、「初恋」を奪回し、せっかく得たもののを価値を奪回することができるしょうか。
初めの心を失わずに、いつも初めのようであるためには、<環境>は連続して開発し、<物>は連続してもっと良くつくり、<人>は連続してもっと良く変化させなさい。
自分自身も同じだ。
同じ生(せい)ばかり繰り返すと、希望に満ちて生きることができない。
だから、<自分>を変化させ、<環境>を変化させ、次元を高くして生きなさい。
そうすれば、「新しいもの」を得るから、新しい希望と好奇心が湧き、初めの愛を取り戻す。
(2014年2月5日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

状況によりますが、<環境>を変化させるのは、なかなか難しいですよね。
だから、<自分>をどれだけ新しく変化させるかに、かかっているのだと思います。
CAに限らず、どんな仕事にも共通する話しであるし、仕事だけでなく、人生を満喫するための重要ポイントでしょう☆
是非、「初恋」を奪回して、みなさんの大切なものを奪回されてくださいね。
Lunaも、失ってしまったもの、失いかけたものがないか、振り返って、奪回します!!
Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆