Lunaの魂体活動その①夜間の道にて


世間では「婚活」が流行っているようですが、摂理では、「魂活」が流行って久しくなります。

人間には、誰にでも、<肉体>と<魂体>と<霊体>があると言われています。
<魂体>とは、分かりやすく言えば、心、精神、考え。
しかし、目には見えないけれど、私達の<肉体>と同じように、形体があるそうなのです。
そして、<肉体>よりも、次元が高いとか。
だから、自分自身の<魂体>を呼んで、対話して、使うことが、今の時代をより良く生きるためのポイントです!
ちなみに、夢で見るのも、自分の<魂体>だそうですよ~

と言われても、謎極まりない<魂体>の存在(笑)
正直、Lunaも、これまで<魂体>をあまり使っていませんでした。
だから、わからなくて当然ですね。
万事は、全て、自分がやってみて、確認してみてこそ、正しいかどうかわかるものでしょう。

ということで、ちょうど最近、<魂体>との対話がお上手な方のお話しを伺う機会があったので、心機一転!Lunaも早速、魂活に始動をかけてみました。
くだらなすぎる対話で、ブログに公開は恥さらしですが(笑)、何かのお役に立てばと、恥を覚悟で、Lunaの魂活を記録してみます。

とある日、夜間の道にて。
知らない男性がLunaの後ろを歩いていて、なんだか突然、怖くなりました。

Luna(以降L):ねー私の魂体。後ろから男性がついてくるんだけど、あの人は危ない人?最近、怖い事件が多いじゃない。

Luna魂体(以降、L魂): あの人は、ただ歩いてるだけよ。普通の人よ。

L:えー本当!?私、こんなところで、殺されたりしたら困るんだけど!あなた、<肉体>じゃないからわからないかもしれないけど、私、まだ人生やらなければならないことがたくさんあるの!<肉体>は<魂体>と違って死んだら終わりなんだよ。死んだら困るの!わかる?ちゃんと確認してきて!もう一度よく確認してきて!

L魂:あのね、<魂体>は<肉体>よりも次元が高いって、御言葉で習わなかった?大丈夫だって言ってるじゃない。あの人は、あなたと家の方向が一緒だから、こちらに向かって歩いているだけよ。

L:習ったけど・・・そんなこと言ったって、信じられないわよ。

L魂:あなた、普段は夜間でも無頓着に歩いてるのに、今日だけ急にどうしちゃったの?おかしな子ね?私とこうやって対話している時は、狙われたりしないものよ。私を呼ばず、私と対話せず、あなたが一人でボーっと歩いている時に、事件が起こるものよ。

L:確かに、そうね。あ、もうすぐ家だ!ねー家にまでついてきたら本当に困るの!もう一度確認して!

L魂:大丈夫だって。試しに、あちら側の方向に行って、立ち止まって、見てみなさい。男性は、そのまま、あなたの家を素通りするわよ。

(男性、Lunaの家の前を素通り)

L:・・・わー本当だ!あなたの言ってたとおり、普通の人だったわね。男性に濡れ衣を着せちゃったわ。悪いことしたな。

L魂:ほらー私の言ったとおりじゃない!あなた、本当に、私のことをよくわかっていないのね。

L: ごめんなさい。でも、これで、魂活のコツがちょっとつかめたわ。やっぱり、あなたは私よりも次元が高いわね!!認める!これ、使わないのって、どれだけ損しているのかしらね!これからも毎日使うね!ありがとう!

いかがでしたか?
魂活、楽しいですよ\(^o^)/

まず「自分の魂と対話、自分の霊と対話」しなければなりません。
そうでなければ、聖三位ともうまく対話できません。
まず三位一体より低い段階である「自分の魂と霊と対話」です。
(2015年10月4日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

アーメン!!
よろしければ、皆さんも、一度騙されたと思って、是非やってみてください(^^)♪♪

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆