Lunaの魂体活動その②呼ぶこと


意外にも、Lunaのくだらない魂活記録が人気のようですので(笑)、続きです。

Lunaの魂体活動その①夜間の道にて

私の魂体と他にどんな話しをしたかしら~と思い出してみたのですが、うまくブログ記事にできる内容を思い出せなくて、困っていた時に、(呼んでもいない)Lunaの魂体が、ため息をついて、こう言いました。

L魂:あなた、そうやって、私のことも呼ばないで、一人で考えてるから、思い出せないんだよ。

L:(;´・ω・)

L魂:(無言)

L:・・・アーメン。本当にそうだね。あなたは賢いね。

L魂:私とこれまで話した内容を思い出してブログにしてもいいけれど、あなた、あまり私と対話してこなかったんだから、そんなにネタないわよ。

L:ギクリ(;゚Д゚)

L魂:過去のことにばかり縛られていないで、今この瞬間に、そして、これから、私と対話して、それを、どんどんブログ記事にしていけばいいじゃない。そうやって、ぼーっと一人で「どうしようかな、こうしようかな」と考えているところが、まだまだ魂活ができていない証拠だよ。

L:・・・アーメン。説得力がありすぎて、すごいわね。

L魂:(無言)

L:あの、魂体。私、もっと、あなたと対話する感覚というのを身につけたいんだけど、どうすればいいの。

L魂:呼ぶこと!

L:なるほど。呼ぶこと。

L魂:そう、呼ぶことです!御言葉で習わなかった?

L:習いました(;´・ω・)

L魂:呼ばなきゃ通じないよ。人間同士もそうでしょ。基本中の基本だよ。呼ぶこと。聖三位とも呼ばなければ通じないよ。

L:はい、そうですね・・・(;´・ω・)

L魂:習ったのに、忘れちゃったんだね。忘れたら死ぬ。

L:アーメン。忘れたら死ぬ。その御言葉も習いました。ありがとう。早速、これをブログ記事にするね。

L魂:よかったね。私と5分話して、ブログ記事が出来上がったよ。あなた、ブログを書く時も、ぼーっと一人で書いてることが多いから5分で書ける記事を1時間かけて書くんだよ。今日の明け方、「どうすれば、もっと時間を治めて、ブログ記事を書けますか?」と祈っていなかった?

L:祈った。

L魂:答えだよ。

L:わー!!ありがとう。

L魂:そういうことも、もっと私に聞かなきゃ。

L:そうだね。教えてくれて、ありがとう。

対話した後に、摂理の御言葉を読み返していました。
このテーマにふさわしい御言葉があるかな、と探していたら、すぐに出てきました。

忘れたら死に、呼べば生きる。
(2015年1月6日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

え、すごっ(゚д゚)!!!
「呼ぶこと」「忘れたら死ぬ」
今日、Lunaの魂体が語った御言葉の両方が入っています。

魂体の賢さをひしひし痛感すると共に、魂体について教えてくださった摂理の御言葉の威力を改めて悟ったのでした。

皆さんも、今この瞬間に、皆さんご自身の魂体と対話してみてくださいね☆

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/2389
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆