<人生の実>を刈り取ろう!


11月になりました。
もうあと2ヶ月で今年も終わりですね。
早い・・・(>_<)

Lunaには、今年やり残したことがたくさんありますが、あと2ヶ月残っているから、今年やるべきことは必ず今年のうちにできるように、最後まで諦めない精神で、頑張ります!!

ちょうど11月の箴言に、このようなものがありました。

みんな最後まで完全にすることができなくて、惜しく終わる。
木を育てて、花の香りを嗅いだくらいで終わり、また実を食べても、大きくもなく熟してもいない実を食べるくらいで終わる。
そのように惜しく終わらずに、最後までやって、花を経て、実を結ばせ、実を育てて、充実した人生の実を食べていきなさい。
(2010年11月4日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

11月は、収穫の季節です☆

今年各自が得るべき<人生の実>をしっかり刈り取ることができるように、残り2か月、頑張りましょう(^o^)/

最後まで!!

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆