<その日の仕事>は「その日」にするー毎日成功するためには


鄭明析先生は常々「毎日行なう人が英雄になる」とおっしゃいますが、Luna自身、「ブログを毎日更新する」ということを目標にしながら、毎日行なうことの難しさを、実感しています。

ブログ1つ取っても、「毎日行なう人が英雄になる」しかないと、悟るしかありません。

ブログに限らず、Lunaがすべき「仕事」は、CAのものも、教会のものも、その他家事なども含めて、様々にあります。
正直、猫の手があったら借りたいくらい、忙しいです。

忙しいからこそ、仕事を溜めないことが本当に大事だと思いますし、仮に溜まってしまった場合は、片付いてこそ、本当に胸がスッキリします。

前日、溜まった仕事を一気に片付けて、久しぶりに(苦笑)すがすがしい気持ちで迎えた明け方。

毎日成功するためには、<その日の仕事>を「その日」にやるようによく<考え>て、やりなさい。
(2015年11月3日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

本当にその通りですね。

例え、それが小さなことであったとしも、毎日<その日の仕事>をコツコツ積み上げた時に、大きく実るものがあるのだと思います。

<その日の仕事>は「その日」にやるように、Lunaも<考え>の次元を高めていく必要性を感じています。

みなさんは、<その日の仕事>を「その日」にされていらっしゃいますか(^^)??

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆