できる女性になるためには?ーまず<霊的な仕事>をしてから<肉的な仕事>をする


年末にかけて、誰もが、お忙しい時期でしょうか。

Lunaも、大忙しの毎日を送っています。

摂理の教会の仕事に、CAの仕事に、仕事の試験勉強に、家事に、てんてこ舞いです。
我ながら、よくも、これだけの分量の仕事をこなしているなーと、たまに他人事のように感心します・・・(^^;)
(いや、もっと忙しい人たくさんいるよ!って感じですが。笑
でも、こんなLunaでも、これだけの仕事をこなせるのは、Lunaの実力ではなく、神様を信じる者に臨んでくださる神様の御力!!)

時間は、全ての人に平等に、1日24時間。

限られた時間の中では、何をすべきか優先順位をつける必要もあるし、取捨選択する必要にも迫られますから、Lunaも、何を蔑ろにしようか(捨てようか)、よく考えることです。

常識的に考えると、摂理の教会の仕事ですかね・・・笑
教会は、暇な人が通うというイメージも、日本人にはあるかもしれません。
大学受験戦争が繰り広げられる韓国でも、「教会に通う暇があったら勉強しなさい!」と中高生に教育するご両親もいらっしゃるとか。
その気持ちも、わかりますよね。

しかし、韓国では、実際、教会に通っても通ってなくても、子ども達の成績は一緒だったり、むしろ、通っている子の方が霊的知能数が高くなり、成績が良かったりするそうです。

Lunaも、大学はとっくに卒業していますが、最近、ちょうど職場で試験勉強に追われているので、正直、悠長に教会に通ったり、教会の仕事をしたり、している場合じゃないです。
韓国の受験勉強も必死かもしれませんが、職場の試験勉強も必死です。
(落ちたらシャレにならないです。)

しかし、先日、それでも、Lunaが、御言葉の研究、摂理ブログの更新、お祈りなど、より霊的なものを選択したら、効率良く試験勉強ができて、勉強がとてもはかどり、実際に試験の成績もとても良かったです。

逆に、これら霊的なものに投資する時間を粗末にして、勉強ばかりしようとした時には、なんだか集中力も半減して、結局勉強もはかどらず、試験の成績も悪くなる一方でした。

もちろん、すべき勉強はしなければなりません。
勉強しなくても勉強ができるようになるとか、そんなスーパーマンみたいな話しは、ありません。

しかし、勉強ばかりしていればいい、というわけではないということです。
そして、人間として、お祈りや御言葉を学ぶことも、必ずすべきことだということです。

神様は人間たちに毎日「霊的な時間」と共に「霊的な仕事」を先に与える。
だから、その時間にまず<霊的な仕事>をしなさい。
その次に<肉的な時間」と共に「肉的な仕事」を与えるから、その時、その時間で<肉的な仕事>をするのだ。
そのように生きたら、人生、毎日勝利する生を生きるようになる。
(2014年10月31日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

今日も、<霊的な仕事>をまず先にしました。
それから、ようやく<肉的な仕事>に取り掛かります。
既に、<肉的な仕事>をスタートする時間は遅れましたが、精神一到、集中して取り組み、必ず勝利すると信じます☆
Lunaの実力ではなく、神様の御力で\(^o^)/

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/2667
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆