月明洞のご飯


CAは食べることが大好き!!
いや、食べることが大好きなのは、万人共通でしょうか。
機内も、食事のサービスを楽しみにしていらっしゃる方が、たくさんらっしゃいます。

摂理の御言葉にも、食べ物の譬えがたくさん。
特に、天国に関する譬えで、「天国では、地上で美味しい食べ物を食べた時に味わう幸せより、比較にならないくらいもっと多くの幸せを享受する」とよく言われますが、食べることが大好きなLunaは、興味津々(笑)
いや、そのように、食べる時に、誰もが幸せを感じるということだと思います。

前置きが長くなりましたが、今日は、月明洞のご飯をご紹介!!

  
おかずは、左から、鶏肉、ナムル、キムチ、お豆
スープには、ムール貝★

ムール貝は、結構豪華!!

とは言え、機内のファーストクラスやビジネスクラス、また、高級ホテルや高級レストランの食事と比べたら、素朴なご飯かもしれませんが、野菜と魚介類中心で健康的で、しかも、一食500円以下でいただけます。
とっても贅沢だと思います(^-^)

月明洞の調理人監修の機内食!
いつか実現すると期待しています☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆