インターネットは誰が見ているかわからない☆


先日、月明洞に行った時のことです。
Lunaが食堂で、お友達とペチャクチャとCAの話しをしていたら(もう少し慎ましやかに生きよう・・・笑)、隣りに座っていた、ある女性の方に、突然、話しかけられました。

「あの、もしかして、ブログを書いていますか?Lunaさんですか?」

え・・・!!!はい、そうです!

「私、たまにブログ読んでいます(^^)」

わぁ~!!!!!!!

嬉しく思ったとともに、いつ、どこで、誰に見られているか本当にわからないものだな、と思いました。
それが、使い方を間違えれば、インターネットの怖さになり得ますが、インターネットの魅力でもありますよね☆

インターネットがあるから、今日も、摂理ブログを通じて、各地の皆さんと繋がれることに感謝(^^)

これからもインターネットを通じて、摂理の魅力もお伝えし続けます・・・☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆