明日で摂理ブログ2周年☆


2014年2月9日に摂理ブログを開設して、丸2年が経ち、明日から3年目に入ります。

自己満足の次元や、内輪(摂理の信者達)だけで盛り上がる次元を越えて、もっと次元を上げてブログを運営していくためには、どうすべきか、この辺りで再考する必要もありそうです。

教育と次元の年。

次元を上げるにしても、いつも主の教育を受けて次元を上げることということが、重要なことでしょう。
人間には限界がありますからね。

どうなるかは、Lunaにとっても、未知の世界。
主の願われている方向とだけは、必ず一体になれるように、研究し続けなければいけないと、ひしひし感じております。

ナザレのイエス様が御言葉を宣べ伝えたのは、たった3年半でしたが、その御言葉が2000年以上、世界で伝わってきました。
この摂理ブログは、3年で何を残せるのでしょうか。

韓国の諺で、「虎は皮を残すが、人は名を残す」と言いますが、別に有名人になる必要はないけれど、人間として生まれたならば、何か本当に、人のため、社会のためになるものを後世に残してこそ、生きた甲斐があるのではないかなと思います。

それくらい、つまり、後世に残るくらい、次元の高いブログを提供できるように、なりたいですね。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆