悩んだ時には主と対話


人には答えがない。
主にだけ答えがある。

これを悟っている人と、悟っていない人とでは、大きく違うなと最近感じています。

もちろん、神様は人を使ってお話しになるので、人を通して、適切なアドバイスをくださることもあります。

しかし、そのアドバイスが、必ずしも天のものとは限りません。
天のものなのかか、地のものなのか、正しく判断できるだけの賢さが私達には必要でしょう。

<あまり貴重でないもの>をもって喜んで飛び跳ね、満足する人たちは子供のような人たちだ。
<命の御言葉>を聞いて喜んで笑ってこそ、真に喜んで笑う本当の笑いだ。
虚しくない本当の人生だ。
(2016年2月11日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

混迷している現代社会。
答えを<命の御言葉>に求める人があまりいないことに、根本的な理由が垣間見られそうです。

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆