頭は主だ。あなたたちは各肢体だ。


3月は、とりわけ、個性について考えさせられた月でした。

神様が各自に与えてくださった個性を活かして生きてこそ、人は輝くものだと思います。

個性とは、何か。
それは、自分一人で見つけるものではなく、必ず、授けてくださった神様に尋ねて見つけるべきものであるし、見つけたとしても、自分一人で発揮できるものでもなく、必ず、他者がいて、他者と協力し合ってこそ、うまく活かされるでしょう。


<頭>は「主」です。
みなさんはみんな「肢体」です。
一つの肢体をもってでは生きることはできません。
頭を中心に各肢体が一つにならなければなりません。


(2016年3月27日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

それが成された時に、自然と、理想世界が生まれるのでしょう。

理想世界が成就する新年度になりますように!!

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆