心の温まるブログ♡小学2年生の摂理ブロガー誕生


摂理の笑顔ー壮年部ママというブログを運営されているシロさん。
娘さんとのエピソードに溢れる、繊細で、優しい、心のほっこりするブログ記事が印象的です。
Lunaもシロさんのブログを読んでは、何だか心が洗われる感じがいつもしています。

子どもって、親の背中をよく見ていますよね。
特に、お母さんの存在て、大きいと思います。

シロさんの娘さんも一緒。

生活の中で神様の働きを感じながら、毎日欠かすことなく、一生懸命 摂理ブログを更新されていらっしゃる
シロさんの姿を見て、小学2年生の娘さん、よつばちゃんが、「私もブログを書く!」と言ったそうです(^_^)

その話しだけで ほっこりしますが、シロさんから連絡をいただき早速読ませていただいて、電車の中で思わず涙を流してしまいました。

子どもだから気づく、大人が忘れがちな、とってもとっても大切なこと。

ほんの小さなことに感激して、ほんの小さなことに感謝すること。

それができる人でありたいと思いました。

よつばちゃんのブログ、ご覧ください(*^^*)

はじめまして、よつばです☆

よつばちゃんみたいな子どもと、よつばちゃんを支えるシロさんのようなお母様がいたら、日本の未来は大丈夫だ!!

と、なんだか、とっても希望を感じました(^^)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆