天の運に乗る


摂理では、とっても大切なイベントが突然行なわれることがあるのですが、今日が、そんな日でした。

「今日の主日礼拝はとても大事です」と連絡があったのは、金曜日の昼間こと。

今回は日曜日の話しなので、ほとんどの方にとっては、特に問題なかったでしょう(仕事休みですものね)。
また、これが平日だとしても、普通の仕事ならば、前日もしくは当日に有給休暇を取ることもできるかもしれません(もちろん、そんな簡単には休めないものでしょうけれど)。

しかし、CAの仕事は、他のシフト制の仕事と同様、約1ヶ月前に休みを申請しておかないと、有給休暇などは取れません。
また、こちらが一番重要ですが、例えば金曜日の昼間の時点でアメリカやヨーロッパに旅立ってしまっていたら、仕事を投げ出したとしても、日本に戻ってくるまでに数日かかります!!

急なスケジュール変更に対応するには、なかなか厳しいのがCAの仕事なのです・・・

Lunaの教会の女性牧師さんから心配そうに連絡が来ました。

「日曜日、急に決まったけど、仕事かな・・・?」

心配する牧師さんと打って変わって、Lunaは笑顔で答えました。

「その日は、もともと仕事休みなんですo(^▽^)o大事な日はいつも必ず休みです。主の導きですね!」

そうなのです。
「また」休み\(^o^)/
牧師さんもLunaも、神様がくださった奇跡の休みに、「今回も」とてもとても感動しました(T_T)

そして、迎えた今日。

「Lunaちゃん、今日仕事休み(;゜0゜)?すごーーーい!」

「(土日祝日含むシフト制の仕事で)今日が休みって、すごい確率だよね(;゜0゜)」

と、Lunaが教会にいることそのものが、奇跡のしるし!!で、みんながみんなLunaを見ては驚き、喜んでくれました。

「わ、やっぱりLunaちゃんいた!いる気がしてたんだよね」

という声まで(笑)

女性牧師さんが、しみじみと、

「本当に、強運の持ち主だねぇ。天の運だね!」

とおっしゃいました。

アーメン!!
感謝します♡

天の運に乗って、主の身体になって、もっと飛び回ります♪♪

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆