表情から違う摂理人たち♡笑顔の根源はどこから


「以前は迷い悩んでいる感じがどこかにありましたが、今の方が自信に満ち溢れていることが表情にも表れていると思います」

先日、久しぶりにお会いした、大学の先生からいただいたお言葉です。

「摂理人たちは、表情から違わなければいけない!」

という鄭明析先生の言葉と重なりました。

久しぶりにお会いした先生に、Lunaが表情から変わったことが伝わったならば、大きな成果です(#^.^#)

Lunaは、どちらかと言うと、昔から、自分に自信がない、というよりは、自分に自信があるタイプだったと思いますが(笑)、「この世の中はどうしてこんなに平和とかけ離れた世界なのか」「人生をかけて平和のために貢献したいけれど、いったい現実的に私は何をすればいいのか」摂理に来るまで10年以上頭を悩ませていて、毎日、生活の中で、その困苦が表情にも表れていたのでしょう。
いつも、心は穏やかでなく、波打っていたから、当然かもしれません。

Lunaの表情が変わったのは、いつも笑顔でいることが求められる接客業の経験も関係あるとは思います。
CAは、笑顔が得意な人が多いです。

でも、それだけでは、ありません。
それだけでは、心からの笑顔を出すのは、なかなか難しいですね。
笑顔でないCA達も、実は、たくさんいるものですし、笑顔は笑顔でも、心からの笑顔でないCA達も、たくさんいます。

Lunaの笑顔は、根本的には、摂理に来て、人生の困苦がなくなったから出てくるものです。

だから、結局は、CAであるかどうかは、関係ありません。
CAよりも素敵な笑顔の持ち主がたくさんたくさんいる摂理です☆

これからも、摂理にいる限り、摂理人たちの笑顔は絶えないでしょう(#^.^#)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/3977
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆