今日から月明洞に行ってきます☆


2012年3月に修了して、摂理での信仰歴5年目に入りました。

諸事情により、最初の3年半は、月明洞の地を踏むことができずにいて、去年の10月に初めて月明洞に行きました。
その後、11月にも、月明洞へ行き、今回で3回目☆

3回目の月明洞は、1人で・・・♡
1回目の帰りも、2回目の帰りも、1人だったのですが、行きも帰りも1人は初体験です。

1人だからこそ、より一層、聖三位と主を感じる滞在になったらいいな。

「1年に1回は月明洞に行こう!」とよく言われますが、月明洞の住人いわく「1年に2回は来たらいいよ」と。
1年に2回は行こうとしたら、単純計算で、半年に一度の頻度になります。
2016年も早くも半分が過ぎ去ろうとしていて、慌てて、月明洞訪問を計画しました。

鄭明析先生が、月明洞の地を離れて、1人でソウルへ行かれ、御言葉を伝え始めたのも6月でしたが、6月は、実は、Luna個人にとっても、特別な月。
「結婚記念日」に合わせて、月明洞に行くことになりました。
新婚旅行ならぬ、「結婚記念日」を祝って、主と旅行です♡

いろいろあって、これまでの月明洞滞在は、バタバタバタバタ・・・
あまりゆっくりする時間がありませんでした。

1回目の滞在は、2泊3日プラン。
移動に時間を取られ、実質1日しか月明洞を満喫できないパターンです。
しかも、その1日に予定を詰め込みすぎて、キャパオーバーになりました・・・
念願叶って、やっとの思いで月明洞に来たのに、疲れて死んだ顔をしていたLuna(笑)を見て、異変を感じた女性牧師さんが、Lunaの1日の行動を聞いておっしゃった言葉。

「説明ばっかり聞いて、主と全然、対話できなかったんだね!!」

アーメン(-_-)
説明を聞くのも大事ですが、主との対話は、もっと大事かも。
次は、必ず、もっとゆっくり来て、主と思う存分対話しよう!と決意しました。

2回目の滞在は、3泊4日プラン。
通常ならば比較的ゆっくりできますが、ずーっと会議で、全く月明洞を散策できませんでした・・・(もちろん、会議のために訪問したので、事前にそう言われていました。)
会議の前後に、ゆっくりする時間を設けたかったのですが、予定が合わず、月明洞の地を踏めるだけ感謝と、断念。

そして、今回は、再び、3泊4日プラン。
今回は、会議もありませんし、初めて、ゆっくりできそうです(*^^*)

1人だから、主と対話する時間もたくさん♡
愛の深まる滞在になりますように♡

これまで、バタバタ月明洞訪問ゆえ、あまり当摂理ブログでも、月明洞レポをお届けできませんでした。
今回は、たくさんできたらいいな。
月明洞レポ、お楽しみに(^^)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆